タイルに印刷の続き

先日ご紹介したタイルに時計の文字盤を印刷する仕事が終わりました。

タイルといっても、その表面には大理石等の表面を模した柄が焼き付けられていて、色も真っ白なものからほとんど黒に近い物、ベージュ系の色のものまで様々です。

UVインクジェットで印刷する際には、文字や目盛りは黒や白、そして、そのタイルメーカーのロゴをロゴカラーのブルーで、との色指定がありました。

弊社でデザインした校正データを提出して、修正作業を経て、いくつかのデザインが決定したのですが、正直言って、それらの色や模様のついたタイルに印刷してどのようなイメージになるのか不安がありました。

しかし、実際にUVインクジェットで刷ってみると、思った以上に文字や目盛りがくっきりはっきり印刷されて、「これなら商品としていいかも」と思えるような仕上がりになりました。

早速、タイルメーカーのお客さんに発送して、その評価を待ちたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。