時計の文字盤のインクジェット印刷

時計の文字盤にインクジェット印刷するお仕事を頂きました。

0.5ミリ厚のステンレス板を、両面からエッチングして作ってある文字盤です。

文字や目盛り等がエッチングによって掘られているのですが、そこに位置を合わせてインクジェットで色を入れます。

大きさが250mmφと大きめ。

インクジェット機の台の上に直接当たり線を引き、目見当で位置を合わせ、印刷していきます。

仕上がりのイメージを確認するための試作、密着を確認したり、カラーチャートを作って色を検討したりと、すでに初めから3か月以上経っての本チャンです。

インクジェット印刷で受注するロットとしては多めで、年末年始をまたいでの仕事となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA