アルマイト染色やエッチングとインクジェットプリント

企業が勤めてくれている人を表彰するときの表彰状。

春は表彰の季節なので、毎年今時分はさまざまな表彰状が作られます。

うちの会社でも、UVインクジェットプリンターで、主にアルミや真鍮といった金属の板に印刷して表彰状を作っています。

最近では、今までアルマイト染色やアルマイトレジスト、エッチングの手法を使っていた表彰状をインクジェットでという依頼もあります。

それぞれ長所短所があるので、どれがいいとは一概には言えないのですが、インクジェットプリントの場合、アルマイト染色やエッチングでは不可能ではないけれど、1色加えるごとに手のかかったカラーでの表現がとても簡単に実現できるということがあります。

インクジェット印刷の場合、白印刷やオーバーコートに使うクリア印刷は別工程になる場合がありますが、カラーについては、どんなに多色になっても工程は増えません。(よって費用も増えません。)

そんな手軽でなおかつ表現の幅が広がるインクジェット印刷は、活躍の場がだんだん増えている様な気がします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA