高級オーディオ機器に印刷

UVインクジェット印刷は少量多品種印刷に合った印刷方法です。

最近、高級オーディオ機器の部品に印刷するというご依頼がありました。

部品ままの状態なので、オーディオ機器の何のどこの部品なのかははっきりわかりませんが、形状や大きさからすると、パワーアンプの前面パネルではないかと思われました。

その中心部にロゴ的な文字をちょこっと印刷するだけです。

高級オーディオなので、おそらく生産台数が少なく、UVインクジェット機の出番となったようです。

非常に分厚いアルミの材料で、表面はマット状にアルマイト処理されている様でした。

インクの密着状態がどうなるか懸念されましたが、実際に印刷してみると、未着状態は良好で、一安心しました。

今回は、3台のみの受注でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA