シールの作成

先日、透明なタック材料でUVインクジェット印刷で会社様のロゴと社名の入ったシールを作成する仕事がありました。

支給されたのは、その会社様のカタログのみで、データ等は一切ありませんでした。

その裏面に印刷されたロゴと社名を元に、シールを作成してほしいというご依頼。

まずは、カタログをスキャナに置いてスキャン。

ロゴに関しては画面上でトレースし、社名はとりあえず似た書体で打って、文字の形が合うかどうか試してみます。

社名の文字の形は完全には一致しなかったのですが、今回の社名は一般的な明朝系の英文字だったので、似た書体で打った後、文字をアウトライン化してから修正するという作業でなんとかなりました。

また、透明材料で作成するので、ロゴの周囲には白色のボカシグラデーションを入れてほしいとのご希望。

とりあえず画面上でぼかし画像を作成し、とりあえず試しに印刷してみました。

原稿データが出来上がった段階で、PDFデータをお客様に送り、校正して頂きました。

OKを頂いてから、UVインクジェット印刷、ラミネート貼り、プロッターでカットと進んでいきます。
白のボカシグラデーションがおかしなイメージにならないかといったことや、ロゴの色が元のカタログと同じ様な色になっているかなどを確認をとってから、本チャンの印刷を行いました。

今回は、そのあたりの事はこちらでの確認でOKとのことだったので、そのまま製品完成まで進み、無事納品となりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA