中国の仕事

最近の話なのですが、ある京都のメーカーから、インクジェット機でとある日用品に印刷する仕事ができないかと言う問い合わせがありました。

色々お話を聞いてみると、その商品はすでに中国で試作まで終わっているとのこと。

ただ、何らかの理由により中国で生産できなくなったので、国内でできるところは無いかと探していたところ、弊社のホームページを見て、お問合せ頂いた様です。

理由はわからないものの、中国の仕事が日本に戻ってくるなんてことは、私の記憶にある限りほとんど聞いたことがありません。

中国で生産するコストが上がっていることも原因の一つかもしれません。

コロナ前は中国人をはじめとする観光客によるインバウンドで観光地が潤っていた日本。

製造業でも今後は日本回帰が増えてくるのでしょうか。

得意先の営業マンの話では、近頃では人件費の上がった韓国で生産するよりも日本で生産する方がコストがかからないと言う事です。

世界の中で特に日本の人件費が上がらないのは問題だと思いますが、仕事が海外から戻ってくること自体は嬉しいものです。

それはともかく、先ほどの京都のメーカーの仕事は、弊社で試作させて頂くことまで漕ぎつけました。

なんとか継続的に仕事が頂ける様に頑張ってみます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA