資材の値上げ

弊社では、UVインクジェット印刷と製版用フィルムの作成を行っています。

最近では、原材料の高騰に伴う値上げの話題を新聞紙上や巷で見聞きしますが、弊社でも、最近、仕入れ業者さんから資材の値上げが通知されました。

UVインクジェット印刷ではインク、製版用フィルムではフィルムそのものの仕入れ価格が上がります。

それに伴ってでしょうが、外注先からも値上げの通知がありました。

弊社の場合、資材メーカーさんの値上げ幅は5~15%程度。

さて、今度はこの価格上昇を売値にどう反映させるかが大問題です。

一般的には、原材料が上がった場合、その値上がり率をそのまま販売価格の値上げ率に転用するという方法もあるのですが、費用構造から言うと、それではどう考えても理屈に合いません。

なので、自分の事業の費用構造をしっかり把握しながら、計算機片手に目標値上げ率を決めていくことになります。

しかし、そこには純然たる計算だけでは決めきれない要素も多く、なかなか悩ましいものです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA